会員登録時の認証コード送信元電話番号について

2020年08月17日
平素はpictSQUAREの御利用、誠にありがとうございます。
表題の件についてご連絡させていただきます。

・経緯について
8月15日にTwitter上にて、「過去にスパムSMSが送信された電話番号と、pictSQUAREの認証コードの送信元電話番号が合致している」というご報告をいただきました。
なお、報告いただいた画像から該当のSMSが送信されたのは今年2月であり、弊社がSMS送信代行会社と契約を行った今年5月以前のものであったため弊社が該当スパム送信に関与していることはございませんが、弊社が契約した電話番号に過去の使用履歴がある電話番号の「使い回し」があるかどうか、念の為SMS送信代行会社へ問い合わせを行いました。

・問い合わせにて判明した事実等
まず、pictSQUARE運営において勘違いがひとつありました。
SMS送信代行会社の回答によりますと、「pictSQUAREに付与された固有の電話番号はSMS送信の『依頼受付用』の番号であり、『送信用』の番号ではない」とのことでした。
そして、『送信用』の番号は弊社を含む、SMS送信代行会社に契約している複数の他社とで共有しているものであるという旨の返答もいただいております。
(電話番号にて口コミサイト等を確認すると、確かに大手飲食店や世界的ECサイトなど、複数のサイトにて使用履歴の報告が上がっておりました)

上記の通り、スパム送信業者と弊社に直接的な繋がりはなく、またSMS送信代行会社と弊社は契約時にNDA(機密保持契約書)を締結しておりますので、ユーザー様の電話番号など個人情報の流出に繋がるものではないことを併せて確認いたしました。

・今後の対応について
しかしながら、この度はユーザーの皆様にご心配をお掛けしており、また弊社との関与がないとはいえ、今後もスパムに利用されていた電話番号からSMSが届くことに不安な気持ちを持たれる方も多いかと思われます。
そのため、SMS送信代行会社と相談のうえ送信元電話番号を変更するオプションの契約を行い、弊社固有の代表番号からSMSを送信できるよう対応を進めていく予定です。
(上記はdocomo、au、楽天モバイルのみとなります。SoftBankについては他社共用の「コード」となっており変更不可とのことですので、電話認証画面などに別途注記させていただきます)
この度は本件につき運営の認識不足により混乱を招き、ユーザーの皆様にご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

・SMS送信代行会社としての対応について
SMS送信代行会社は利用契約締結時に、1社1社サービス使用の用途を確認しているとのご回答を頂いております。
しかしながら、全ての契約会社・SMSにおいて正しい用途で利用されているかの確認はできず、また全てのSMSがスパム否かを確認・判定するのは不可能に近いとの回答を頂きました。
(当運営としても、システム化できない要件であるとして上記見解に同意しています。)

ただし、スパムを発見した際は、『受信したエンドユーザー⇒キャリア⇒SMS配信代行会社⇒スパム配信業者』の流れで連携し、速やかに配信停止を行う体制を整えているとのことでした。
上記体制にて問題ないこと、そして2000社以上の導入実績があるSMS送信代行会社であるということも鑑み、別の業者へ契約変更を行うことは現段階で予定しておりませんことをご理解頂ければと思います。

今後も運営一同、皆様のご意見・ご要望に耳を傾け、安心してご利用いただけるサービスの維持に努めて参ります。
以上ご確認いただき、引き続きpictSQUAREのご利用を何卒よろしくお願い申し上げます。